施工後の家のイメージ

環境に考慮

両手で持たれたふたば

外壁塗装を行おうと考えている人のなかには、「環境に配慮した塗料で外壁を塗装してほしい」と考えている人もいるでしょう。塗装業者のなかには、そうした希望を持つ人に適した「エコ塗装」を行なっている業者もあります。エコ塗装とは、環境にやさしい成分が含まれた塗料を使って行なう塗装のことです。もちろん名古屋にも、こうしたエコ塗装を行なっている業者があるため、名古屋で上記のような塗装を希望している人は調べてみるとよいでしょう。

環境にやさしいエコ塗装。では、その種類にはどういった種類があるのでしょう。ここでは、エコ塗装に使用される塗料について紹介します。
エコ塗装に使用される塗料には、まずシリコン塗料があります。シリコン塗料とは、その名の通りシリコンを使用した塗料のことで、特徴としては熱に強いという点が挙げられるでしょう。熱に強い塗料であれば、火などがくっついた場合でも溶ける心配はありません。また、このシリコン塗料にはほかにも汚れがつきにくいという特徴があります。こういったメリットがあれば、壁を長期間綺麗に保つことができるでしょう。

また、エコ塗料の一つにはウレタン塗料というものもあります。ウレタン塗料は質感がとても良い塗料で、塗るとその部分に光沢が出る点が特徴です。つやが出るとその分新しく見えますし、高級感も出すことが出来るでしょう。さらに、ウレタン塗料は付着力が強いため、壁にぴったりとくっついて簡単に剥がれ落ちることもありません。そのため、持ちが良いのはもちろんのこと、少し高級感も出したいという人はこういったものを選ぶと良いでしょう。

さらに、塗料には光触媒塗料というものもあります。光触媒塗料とは水に馴染む塗料のことで、防汚や防カビ、大気浄化といったメリットを持つことが特徴です。塗料の表面が水に馴染むため、雨が降ったときなどは塗料についたホコリや汚れなどが流れ落ちます。こうして自然に掃除がなされるため、壁のお手入れをする回数を減らすことが可能となるでしょう。このように、エコ塗装に使用される塗料にはさまざまな種類があるのです。名古屋の業者も扱っているため、ぜひ依頼してみてください。