施工後の家のイメージ

流れを確認

作業員のイラスト

「自分では行えないから」と、外壁塗装の業者に塗装の依頼をする人も多いです。では、業者に依頼した場合、どのような流れで塗装が進んでいくのでしょう。ここでは、塗装会社に外壁塗装などを依頼した場合の流れについてご紹介します。

外壁塗装の業者に依頼をした場合、まず現場調査が始まります。現場調査とは、実際に壁などの状態を確認するための工程であり、依頼を受けて最初に行なわれるでしょう。こうして実際に現場の状態を把握しておくことにより、どのようにして作業を行うか計画を立てるのです。なかには「現場調査は平日にしか行えないのか」と思う人もいるかもしれませんが、名古屋にある塗装会社のなかには、土日や祝日でも現場調査を行ってくれるところがあります。そういったところに依頼をすることによって、わざわざ平日に休みを取る必要がなくなるため、自分の都合に合わせて塗装を進めていくことができるでしょう。

現場調査が終了したら、おおよその費用が見積もりとして出されます。名古屋のなかには、無料で見積もりを行ってくれる業者もあるため、安心して現場調査の依頼を任せることが可能となるでしょう。
見積もりの結果、依頼をすることが決まったら、外壁の色や行う日程を決める際の話し合いが行われます。
それも決まったら、足場工事や高圧洗浄などが行われ、いよいよ塗装に入るのです。名古屋の塗装会社に依頼を行おうと考えている人は、こうした工程も見ながら業者を決めるとよいでしょう。